• エイジングケアは化粧水から

    エイジングケアには美容液の使用だけで良い、と思っている人もいるかもしれませんが、化粧水の存在を忘れることは出来ません。化粧水にはヒアルロン酸やコラーゲンのような保湿成分がたっぷりと配合されています。美容成分ではないので、エイジングケアには関係ないのでは、と思うかもしれませんが、絶対的に必要な存在とする理由があります。
    まず1つ目の理由に肌が適切な水分を保持していないと美容成分は肌に浸透しずらいことを挙げられます。
    固くなったスポンジに水を含ませるためにはスポンジを柔らかくすること最初にしますが、これは肌でも同じことが言えます。


    肌に水分が足りなくなり乾燥肌になると固くなり、肌がかさつくことで私たちはそれを実感することが出来ます。
    そのため肌を柔らかくするためには化粧水を使い、肌の保湿をして水分を適切な状態にすることで美容液の美容成分を肌に浸透しやすい状態にすることが出来るのです。

    化粧水のエイジングケア情報を集めているサイトです。

    そして2つ目の理由に肌が乾燥することで肌のターンオーバーが鈍り、シワやシミが目立ってしまうことを挙げられます。



    ターンオーバーも肌の水分が適切な状態になることで充分な働きを見せますが、水分が足りなくなってしまうと古い角質が剥がれ落ちにくく肌の表面に残りやすくなり、そうなると肌の奥で作られた新しい肌が表に出にくくなります。



    ターンオーバーを活性化させるためにも化粧水による肌の保湿は絶対的に必要なのです。

    人はにはもともとヒアルロン酸やコラーゲンがあるので肌の保湿には問題がないように思えます。しかしある年齢を境にヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿成分は減少しだしてしまうので、化粧水による肌の保湿はエイジングケアの基本ともいえるのです。